CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
ブログ
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
ズバリひと言
読者からのメッセージ

●いよいよ新型VWティグアンが日本上陸を果たしました。フロントマスクを含め、全体的に旧型よりも重厚感や高級感がありますね。4WDやディーゼル仕様も早く投入してほしいです。マツダCX-5のいいライバルになると思います。

東京都 門脇利夫

●3月号のBMW・X1のレポートを拝見しました。改めて「BMWのパワートレーンは多彩だし、さらに、そのほとんどをよくぞ日本市場へ投入してくるなあ」と感心しました。ユーザーにとっては選択肢が広がります。でも、購入時には多すぎてちょっと迷ってしまいそうだな。

愛知県 佐藤弘喜

●BMW3シリーズに3気筒モデルが追加されました。ダウンサイジングの潮流が強まっていることは承知していますが、感慨深いものがあります。3月号の「今月の試乗記」を読んでも、車内では3気筒特有の安っぽい音は聞こえないようですし、ネガティブな部分はほとんどなさそう。一度、試乗してみたいと思いました。

東京都 野田浩

●「ドライバーズ・インフォメーション」を毎号楽しく拝見しています。3月号は米国のドナルド・トランプ大統領のツイッター問題に触れていましたが、その口撃≠ヘまだまだ続いていますね。トヨタもいい迷惑でしょう。自国保護主義≠ヘほどほどにしてもらいたいな。

佐賀県 ガッツ

●3月号の「ドライバーズ・インフォメーション」で取り上げていたテスラの専用チャージステーションの問題は、すでに日本でも起こっています。ショッピングセンターやパーキングエリア、道の駅などで、充電を完了しても車両を移動させないマナー違反のユーザーが目立ちます。テスラのような課金(罰金に近いイメージだが)システムは、日本でも導入したほうがいいでしょうね。

東京都 斎藤大一郎

●新型プジョー3008はよさそうですね。2月号の「今月の試乗記」も拝見しましたが、コンパクトクラスには見えない質感を感じました。ただ、駆動方式はやはり4WDがほしいです。プジョーといえばかつては世界ラリー選手権やダカール・ラリーの常勝軍団だから4WDはお手のもの……と思いましたが、現在は2WDのバギーでダカール・ラリーに参戦中でしたね。

北海道 兄ちゃん

●トヨタのWRC(世界ラリー選手権)復帰は序盤から順風満帆ですね! 開幕戦が2位、第2戦は早くも優勝とまさに出来すぎ、といったところでしょう。でも、運も実力のうちです。この勢いをキープして、ヤリ・マティ・ラトバラ選手にはドライバーズタイトルを目指してほしい!

鹿児島県 酒匂武志

●F1のニコ・ロズベルグ選手(メルセデスAMG)の後任には、予想どおりバルテリ・ボッタス選手が就任しました。ボッタス選手にとっては大きなチャンスとなりますが、チームメイトのルイス・ハミルトン選手を脅かすような速さを見せられるかわかりません。今季、ハミルトン選手の圧勝に終わらないことを願っています。

静岡県 クッキー

●いつも「世界の道」を拝読しております。3月号にはスズキSX4セダンのタクシーが出ていました。重慶にはスズキ車が多いのですね。関係ありませんが、ボクは重慶飯店の月餅が大好きです。

静岡県 大石涼雅

●「3月号の表紙を飾っていた2ndホンダ・プレリュードは、ボクが初めて購入したクルマなので感激しました! 速さは大したことなかったですが、なんといってもカッコいい!! ぜひリバイバルしてほしいですね。

大阪府 テルロー

▲千葉県 ガンバルマンさん

▲福島県 宮地岩男さん

▲福岡県 江本洋さん

▲愛知県 梶浦龍司さん

▲千葉県 長谷川孝史さん

▲沖縄県 崎浜歩さん
●すべての投稿とイラストは CAR and DRIVER 3月号をお読みください。
※採用された方には記念品をプレゼントします
個人情報保護について
 
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約