CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
ブログ
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
ズバリひと言
読者からのメッセージ

●新型カムリのフロント回りは、バンパー部分の水平バーデザインが個性的でカッコいいですね。ところで、このバーは7本構成になっています。縁起のいい本数を選んだのだろうか?

東京都 水沼健

●何年か後には、電気自動車が主流に。だからこそ、内燃機関のクルマの歴史をしっかりとどめてほしい。1952年、ダットサンDC—3ロードスター発売。

東京都 ヴァンクール

●「岡崎宏司のカーズCARS」を楽しみに読んでいます。9月号のCUBA CARSという名の写真集≠見て、以前にもキューバの街が紹介されていたのを思い出しました。2015年に掲載されたマイ・キューバグラフィティ≠ニハバナに行きたい≠フ続編のつもりで読みました。今後もキューバの話が知りたいです。

北海道 村井せい

●16年登録のVWゴルフ5ドアのユーズドカーを購入したが、修理代がけっこうかかる。バッテリー2万5000円、アンダーバンパー3万円、タイミングベルトを交換すると10万円以上とか。VWはup!で低価格路線を打ち出しているが、部品が高すぎないだろうか。

長野県 木内久

●マツダが1stロードスターのレストアサービスを開始します。メーカーが直接行うレストアプログラムなので、価格面でも、技術面でも期待できますね。タイヤなどレストアを支援する用品も発売されます。オーナーにはうれしい新サービスです。ロードスター・オーナーがうらやましい。

広島県 高木大輔

●マイナーチェンジしたトヨタ・ノアのフロントグリルは、強烈な存在感を放っている。それでも違和感がないのは、カローラ・シリーズのフロントグリルを見慣れたからではないかと思う。新型カムリのグリルも同じような傾向があると思うのですが。

愛知県 太田勝仁

●10月号に掲載されていた「ボクの代表作、好きな作品」は、迫力いっぱいのフェラーリF1でした。イラストに描かれていた2000年シーズンのM・シューマッハ選手は、開幕3連勝と終盤4連勝を含めた計9勝を挙げて王者に。J・バトン選手が、ウィリアムズでF1デビューしたシーズンでした。

北海道 鈴木亮

●新型シビックのテールはトヨタC—HRのローダウンっぽい。新型カムリのテールは、ジャガーのような雰囲気。

富山県 方山正明

●新型シビック、顔つきが怖いですね。後ろにつかれたら、ゾッとしちゃいそうです。アメリカンになったので、あのくらいの迫力は必要なのでしょうね。すました顔して速かったユーロRが、好きでしたけど。岡崎宏司氏が指摘していましたが、1stシビックのようなクルマの再来を待っています。

新潟県 大島正明

●10月号は新型トヨタ・カムリ、マツダCX—3、「名車復刻版カタログ」の日産フェアレディZがよかったです。スズキ・アルト・ワークスとマツダ・ロードスターRFの特集記事も面白かったです。

埼玉県 菅尾徹

●毎号楽しみにしています。肩ひじ張らないスタイルのレビューが好きで、気軽に読めることもあり、クリニックの待ち合い室にも置かせていただいております。

福岡県 あゆのすけ
▲愛知県 こたつみかんさん

▲福島県 宮地岩雄人さん

▲長野県 杉山勝広さん

▲愛知県 井上和正さん

▲佐賀県 ねこずき!さん

▲福岡県 りょうまさん
●すべての投稿とイラストは CAR and DRIVER 11月月号をお読みください。
※採用された方には記念品をプレゼントします
個人情報保護について
 
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約