CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
ブログ
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
ズバリひと言
読者からのメッセージ

●レクサスLCがデビューしましたね。5月号のレポートもじっくり拝見しましたが、流麗なデザインは秀逸だと思います。性能はともかく、見た目だけでほしくなりました。

東京都 門脇利夫

●新型LCについてひと言。デザインはとても興味深いのですが、ガソリン車にアイドリングストップ機構が未搭載な点は、最新モデルとして合点がいきません。

埼玉県 真鍋清

●トヨタ・プリウスPHVが街を走りはじめました。フロントマスクとリアスタイルをベース車のプリウスとは変えた点が評価できますね。PHVユーザーの満足度は上がるでしょう。売れっ子モデルのプリウスですから、PHVも急速に台数を増やしていくような気がします。となると、気になるのは充電インフラ環境です。もっと増やさないと、充電待ちの行列があちこちにできそう。

東京都 小林康孝

●新型スズキ・ワゴンRは、デザインを中心に話題豊富ですね。たしかに全モデル保守的ではなく、“攻めてきたな”と感じました。それにしてもスティングレーのフロントマスクはアクが強く、強烈ですねえ。後ろから迫られたら、思わず道を譲ってしまうかもね。

静岡県 大石涼雅

●新型ワゴンRのBピラーは、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアに似ている。

埼玉県 烏天狗

●5月号の特集「ビジュアル[日本車40年史]1」を楽しく拝読しました。ボクは収録されていた2ndホンダ・プレリュードに乗っていました。あのころはプレリュードをはじめ、リトラクタブル式ヘッドライトが流行していましたね。

大阪府 テルロー

●5月号の「ビジュアル[日本車40年史]1」は、1970から90年代、スペシャルティクーペに憧れていたボクにとっては神企画≠ナした。最近のCD誌の中でもズバ抜けていい特集だったと思います。1stトヨタ・ソアラは、掲載モデルの中でも最高峰。そして新型LCは、現代によみがえったソアラといえるでしょう。続編も楽しみにしています。あと、80年代のクルマは大好きなので、「名車復刻版カタログ」も最高でした。

東京都 エボ]

●まもなくVWゴルフがマイナーチェンジします。5月号の「今月の試乗記」もじっくり拝読しましたが、エクステリアは現行モデルとほとんど変わらないですね。でも、きっと中身はしっかり発展しているのでしょう。興味深い点は、VWもBMWに続き1.5Lエンジンを採用してきたことです。ただ、気筒数はBMWの3に対しVWは4。低速トルクはBMW、音と振動面はVWに分がありそう。早く比較試乗記を読んでみたいですね。

埼玉県 釣吉

●5月号の「名車復刻版カタログ」で取り上げていた2ndマツダ・サバンナRX—7は、青春時代に憧れたモデルだったのでよかったです。理由は漫画『バリバリ伝説』の主人公の愛車だったからなのですが、カッコよかったなあ。

大阪府 内田匡史

●5月号の「ビジュアル[日本車40年史]1」に掲載されていたモデルには、いまはない装備がたくさんありました。ボディサイドに標準装着された大きなプロテクターモール、(アナログ制御ゆえ)エンジンを切っても針が下がらない燃料計、キー差し込み口のランプ(いまはスマートキーが普及)など、懐かしいですね

宮崎県 久保田京

▲三重県 稲垣浩さん

▲佐賀県 ともっちさん

▲福岡県 江本洋さん

▲北海道 久井伸重さん

▲新潟県 箕輪瞬さん

▲神奈川県 米林慶晃さん
●すべての投稿とイラストは CAR and DRIVER 6月号をお読みください。
※採用された方には記念品をプレゼントします
個人情報保護について
 
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約