CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
ズバリひと言
読者からのメッセージ

●CD誌8月号で紹介されていたカローラ・スポーツは、そのカローラ離れ≠オたスタイリングもさることながら、オーリスには未設定だった1.2ターボと6速MTの組み合わせがあるのがいいですね。少数になったマニュアル派≠ノとっては心強いです。

千葉県 小原淳一

●小学2年生の子供が、父のCD誌を毎月読んで(といっても写真を見ているだけですが)います。お気に入りは模型のページ。いつもほしいといっています。

愛知県 永井琉太

●先日、ホンダの大型バイク、ゴールドウイングに試乗するチャンスがありました。フロントロッドの動きが丸見えで、新鮮に感じました。乗り心地もよく、凸凹路面にきれいに追従し、まるで猫足みたい?

熊本県 とうたん

●スズキ・クロスビーの車名を聞いて、20数年前、いすゞが乗用車を生産していたときに発売されていた、SUVのビークロスを思い出したのはボクだけでしょうか?

北海道 ホンダHV

●三菱エクリプスクロスの評判がいいようです。ところが、残念にも、ボクはまだ一般道を走っている姿を目撃していません。CD誌の「定点観測」でも、まだ観測されていないように思います。早くエクリプスクロスが見たいなあ。

東京都 三菱頑張れ

●SUVが世界的ブームで、日本も例外ではありません。1990年代に爆発的に人気を得た三菱パジェロが、再び脚光を浴びるように、斬新なニューモデルを発売してほしいです。

愛知県 岡崎すすむ

●トヨタの新型カローラ・スポーツは、従来のカローラ・ユーザーの年齢層とまったく異なるように感じる。ここまで大胆に変化させないと、伝統ブランドのイメージ革新を図るのは難しいということなんでしょうね。

大阪府  影山裕人

●トヨタのル・マン24時間レース制覇、おめでとうございます。チャレンジし続けることが栄光につながる、とよくわかりました。そして、F1王者の実績を持つアロンソ選手は、ル・マン初出場で優勝。昨年のインディ500での活躍といい、トップレーサーの力量は本当にすごいですね。

静岡県 藤島恭一

●中嶋一貴選手がル・マン初制覇。お父さまの悟選手でも手が届かなかった24時間レースの表彰台の頂点から見る景色は、素晴らしい輝きに満ちていたでしょう。ぜひ連覇を目指してください。

千葉県 幕張メッセージ

●トヨタが新型クラウン、新型カローラ・スポーツ、新型センチュリーと集中的に発表した。ル・マン優勝の興奮が冷めないうちに、話題の新車を続々と発表するという巧みな戦略が感じられませんか。ル・マン優勝の効果は絶大ですね。

東京都 三ヶ島康介

●新型カローラ・スポーツを見て、セダンのカローラ・アクシオとワゴンのフィールダーはどのように変貌するのか楽しみです。その一方で、小型車枠をキープするために、現在のモデルを今後も長く販売する戦略もあるのだろうな、と感じました。

愛知県 山田俊太郎

●AAF(オートモビル・アート連盟)の作品展を拝見しました。CD誌の表紙を飾った作品のほか、いろいろなタッチのイラストが見られてよかったです。「宇宙空間」をテーマにした作品があるといいのに、と思いました。

埼玉県 大宮裕彦
▲愛知県 こたつみかんさん

▲東京都 日野暁生さん

▲千葉県 ガッツマンさん

▲山形県 TOURUさん

▲京都府 ハチロクさん

▲佐賀県 ともっちさん
●すべての投稿とイラストは CAR and DRIVER 9月号をお読みください。
※採用された方には記念品をプレゼントします
個人情報保護について
 
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約