CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
ズバリひと言
読者からのメッセージ

●新型トヨタGRスープラは、いつ、どのようなかたちで販売されるのでしょうか。一般道が走れる仕様のスープラは、まったく異なるデザインとメカニズムで開発が進んでいるのでしょうか。BMWとの共同作業がどのように進んでいるのか、分業しているのか。すごく気になります。

三重県 小林俊太郎

●ジュネーブ・ショーで発表されたシトロエン・ベルランゴ、プジョー・リフターはいいですねえ。これまでディーゼルエンジンの壁≠ェありましたが、いまなら問題ないと思います。日本車にはないルックス。ビジネスカーとしても使えるタフな作り。いいですねえ。狭き門かと思いますが、打倒ルノー・カングーのとして、シトロエンさん、日本販売に踏みきってくれないかなあ。

大分県 西済精三

●ディーゼルエンジンが悪い、という方向で欧州の意見は一致してきているようです。それならば、ここ10年以上続いたディーゼルはクリーンだ≠ニいっていた実力はどうなってしまうのでしょうか。ディーゼルの本当の性能が知りたい

岐阜県 石原快斗

●トヨタの新型スープラのデビューセレモニーは、ニュルブルクリンク24時間レースの会場で行う、というプランはいかがでしょうか。GRというブランドと、スープラのスポーツ性が、一度にアピールできて最高のステージだと思います。豊田社長がデモ走行を披露すれば、いうことなしです。

埼玉県 小島健太郎

●5月号の「スポーツカーファイル」でフェラーリGTC4ルッソが紹介されていました。華やかなスポーツカーに、ラゲッジの実用性を求めるという発想がどうしても理解できません。日常的にフェラーリやアストンマーティンのようなクルマに乗っているユーザーでないと、理解できないのでしょうね。スポーツハンティングを楽しむ生活が、こうしたモデルを理解するための第一歩なのかも。

神奈川県 横山輝

●5月の「復刻版カタログ」のパート1でトヨタ・セリカ・スープラが掲載されていました。これが正面の写真で、その直後には新型トヨタGRスープラが、またまた正面の写真で紹介されていました。新旧スープラの関連性がよくわかる構成だと思いました。

北海道 島下貴介

●5月号で紹介されていた新型VWポロは、新旧の比較写真が掲載されていてよかった。よく似ていますが、新型の洗練度のほうが研ぎ澄まされている印象を受けます。デザインの力って、すごいですね。

千葉県 幕張メッセージ

●完全な自動運転装置≠ヘ実用化されていないので、現時点では誤解を避けるためにも運転支援装置≠ニいうように表現したほうがいいのでは。

神奈川県 石巻チャダ

●トヨタ・スープラの復活が話題になっています。スープラのリバイバルがあるなら、ぜひともソアラを最新の技術でリボーンさせてください。レクサスLCがソアラの役割を担っている、という意見があるかもしれませんが、もう少し手ごろなスペシャルティスポーツがあるといいと思います。

愛知県 長久手古戦場

●CD誌で駐車場でのクルマの止め方や困った話≠紹介してください。ボクの職場はクルマ通勤が多く、朝のミーティングでクルマの止め方について注意される場合があります。写真や図版を使って、駐車場の利用方法をガイドしてください。

北海道 村井せいし

●5月号の「復刻版カタログ」 で紹介されていたトヨタ・セリカ・スープラは、米国仕様のカタログでした。なかなか珍しくて、意表を突いてよかったですね。

東京都 エボX

●F1バーレーンGPでトロ・ロッソ・ホンダのガスリー選手が見事に4位でフィニッシュ。開幕戦が不調で、2018年シーズンのホンダのレース展開に不安を感じましたが、開幕2戦目で早くも入賞しました。フェラーリの連勝もうれしいけれど、ホンダの4位入賞はもっとうれしい

秋田県 笹原弘大
▲佐賀県 ともっちさん

▲福島県 宮地岩男さん

▲千葉県 長谷川孝史さん

▲北海道 野澤多加志さん

▲愛知県 井村和正さん

▲群馬県 ぱーkingさん
●すべての投稿とイラストは CAR and DRIVER 6月号をお読みください。
※採用された方には記念品をプレゼントします
個人情報保護について
 
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約