CAR and DRIVER - カーアンドドライバー Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
ブログ
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
  現代のBMWに大きな影響を与えた
偉大なるサルーン
  BMW2000 (1968年式)


PhotoPhotoPhoto

人類は、15万年前にアフリカで生まれたひとりの女性、イブを母として生まれた――これは仮説だが、現代のBMWはノイエ・クラッセ(特別のクラス)といわれた1台の4ドアサルーンから生まれた。

この記念すべきモデルが最初に登場したのは1961年。1.5リットルエンジンを搭載したBMW1500で、今回紹介する2000は2リットルエンジンを搭載した最上級モデルだ。 この4ドアサルーンは、次に移行する5シリーズだけでなく、3シリーズ、7シリーズを含めて現代のBMW車すべてのルーツになる。

BMWは20世紀に入って、航空機エンジンやモーターサイクルの企業として誕生した。28年、自動車製造に乗り出し、第2次世界大戦前から高性能と高品質を売り物にするメーカーという地位を築いていた。ところが、同社は第2次世界大戦で壊滅的な打撃を受け、戦後の復興は遅れ、低迷と模索の時代が長く続いた。

スペック表


NEXT>>

< Back 1 2 3 4 5 6
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約