CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
ブログ
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
New Car News
 


 CAR and DRIVER 6月号

 

◆アウディA5シリーズ フルモデルチェンジ/td>
スバル インプレッサ

アウディA5クーペ2.0TFSIクアトロ・スポーツ

価格:7SMT 686万円

ハンドル位置:右
全長4690×全幅1845×全高1365m/m
重量1570kg

スバル インプレッサ” width=
▲クーペ2.0TFSIクアトロ・スポーツの内装
歩行者検知機能付き衝突被害軽減ブレーキは全車標準

 アウディ・ジャパンは4月4日、「A5シリーズをフルモデルチェンジし、4月下旬から発売する」と発表した。ボディタイプは、従来どおりクーペ(686万〜913万円)、カブリオレ(757万〜998万円)、スポーツバック(546万〜913万円)の3種類である。  
 新型A5は、現行A4シリーズのコンポーネントをベースに開発。新世代のMQBプラットホームを採用するとともに、デザインイメージを刷新した。

  メカニズムの話題は、スポーツバックのエントリーモデルとなるFF仕様の設定である。エンジンはミラーサイクル2L直4ターボ(190ps)で、7速SMT(Sトロニック)と組み合わされた。
 フルタイム4WDのクワトロモデルは、2L直4ターボと7速Sトロニックの組み合わせで252psを発揮するハイパワー仕様である。トップグレードのS5は、3ボディタイプそれぞれにラインアップされ、パワートレーンは3L・V6ターボ(354ps)に8速ATを組み合わせる。

◆ランドローバー・ディスカバリー フルモデルチェンジ
アバルト124スパイダー

ランドローバー・ディスカバリー・ファーストエディション(ガソリン仕様)

全長×全幅×全高4970×2073×1888m/m

アバルト124スパイダー

▲ファーストエディションの内装
日本仕様のハンドル位置は右

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは4月5日、「フルモデルチェンジした新型ランドローバー・ディスカバリーの限定モデル、ファーストエディション(1031万7000〜1051万7000円)を限定30台で発売(抽選)する」と発表した。

 受け付けは4月17日で終了しているが、通常モデルは初夏に発売予定。パワートレーンは、3L・V6スーパーチャージャー(340ps/45.9kg・m)のガソリン仕様と3L・V6ディーゼルターボ(258ps/61.2kg・m)の2種類で、ミッションは8速AT。グレードはHSEとHSEラグジュアリーで、価格は780万〜900万円台である。

◆ルノー・メガーヌ・ルノー・スポール273 最後の特別限定車
マツダ・アテンザ

ノー・メガーヌ・ルノー・スポール273
ファイナルエディション


価格:6MT 399万円

ハンドル位置:右

 

全長×全幅×全高4320×1850×1435m/m


 ルノー・ジャポンは4月6日、メガーヌ・ルノー・スポール273の特別仕様車、ファイナルエディション(399万円)を200台限定で発売した。

 ファイナルエディションは、現行型メガーヌ・ルノー・スポールの最終モデルである。シルバーのサイドデカールと、ルノー・スポールのトップガン(第一人者の意味)テストドライバーを務めるロラン・ウルゴン氏のサイン入りシリアルプレートが特別装備されているが、価格はベースモデルと同じである。

 現行メガーヌ・ルノー・スポールは2004年にデビュー。ハイパワー2L直4ターボ(最終モデルは273ps/36.7kg・m)とブレンボ製ブレーキを搭載し、独・ニュルブルクリンク北コースにおけるFF市販車世界最速記録を2度も更新した輝かしいヒストリーを持つ。

●すべての記事はCAR and DRIVER 6月号をお読みください。

  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約