CAR and DRIVER Back
What's New
New Car News
名車グラフィティ
CARクラブガイド
達人ショップ
アートギャラリー
ズバリひと言
不満と満足
プレゼント
モニター募集
アンケート
ピックアップ
MINIミニ復活大作戦
モータースポーツ
リンク
バックナンバー
New Car News

CAR and DRIVER 4月号

◆三菱ASX(日本名RVR) 2020年モデル公開

三菱ASX(日本名RVR)

新型は「インパクト&インパルス」をコンセプトにエクステリアを大幅刷新
フロント部は最新三菱車共通のダイナミックシールドデザイン

基本ボディフォルムは従来型を踏襲
サイズは未公表

” width=
▲リア回りは水平基調のLEDコンビネーションランプを採用 バンパーはガーニッシュ装着

 三菱自動車は2月12日、「コンパクトSUV、ASX(日本名RVR)の2020年モデルを、3月開催の第89回ジュネーブ・ショーで世界初披露する」と発表した。

 新モデルのデザインコンセプトは「インパクト&インパルス」。三菱車らしいタフさに加え、洗練されたデザインにより、強いインパクトを与えるエクステリアに仕立てた。存在感を高めたダイナミックシールド仕様のフロントフェイス、車幅いっぱいに広がる水平基調のリアLEDコンビネーションランプ、鮮やかな新ボディカラー(レッドダイヤモンド/サンシャインオレンジ/オークブラウン)が個性を主張する。

 室内は、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を改良。ディスプレイサイズを7インチから8インチに拡大して機能を充実。コネクティビティをいっそう発展させた。

 パワートレーンは、新たに欧州仕様として2L・MIVEC・OHC16Vエンジンを搭載。トランスミッションには5速MTと6速スポーツモード付きCVTを採用し、動力性能と環境性能を高度にバランスさせた。駆動方式は2WDと4WD。衝突安全強化ボディを採用し、予防安全機能も充実している。ボディサイズは未公表。新型の日本デビューは夏以降の見込み。

◆SUBARUレガシィ 7thモデル、ショーモデル

SUBARUレガシィ(北米仕様)新型は7thモデル

パワーユニットは2.4L水平対向4DOHCターボ(260hp)
と2.5L水平対向4DOHC(182hp)の2種

全長×全幅×全高4840×1840×1500mm

ホイールベース2750mm


▲新型は11.6インチ大型ディスプレイを備えた新インフォテインメントシステムを装備

  SUBARUは2月8日、2019シカゴ・ショーで新型レガシィを世界初公開した。

 新型は7thモデル。発表されたのはフラッグシップとなる4ドアサルーン。車体剛性を最適化したスバルグローバルプラットホーム(SGP)を採用する。スタイリングは流麗なクーペ風プロポーション。ボディサイズは全長×全幅×全高4840×1840×1500o。インテリアは11.6インチ仕様の大型ディスプレイを備えた新インフォテインメントシステムを装備。

 搭載エンジンは低回転域から豊かなトルクを発生する新開発2.4L水平対向4気筒DOHC直噴ターボ(260hp)と、効率を高めた自然吸気仕様2.5L水平対向4気筒DOHC直噴(182hp)の2種。トランスミッションはリニアトロニックCVT。駆動方式は伝統の4WDになる。機能が充実したアイサイトやドライバーモニタリングシステムの採用など、安全性はクラス最高水準に達している。

◆トヨタ86 グリーンカラー特別仕様

トヨタ86・GTブリティッシュグリーン・リミテッド

 

価格:6MT 325万1880円 / SAT 331万8840円

 

2L水平対向4DOHC16V搭載

全長×全幅×全高4240×1775×1320mm


シートは本革&あるカンタータラのコンビ
メーターバイザーにグランリュクスを採用

 トヨタ自動車は2月12日、86の特別仕様車となるGT“ブリティッシュグリーン・リミテッド”(325万1880〜331万8840円)を発表した。注文受け付けは2月12日〜5月31日で、発売は7月下旬の予定。特別仕様車は、GTをベースに特別色のブリティッシュグリーンを採用。

内装はシート地が本革&アルカンターラで、前席シートヒーターを装備した。ステアリングとシフトブーツはタンステッチを、インパネオーナメントとメーターバイザーにグランリュクスをあしらい、特別感と上質感を演出。メカニズムはベース車と同じ。ブレンボ社製ブレーキ、ザックス社製ダンパー、リアスポイラーはセットオプションだ。

●すべての記事はCAR and DRIVER 4月号をお読みください。

  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約