CAR and DRIVER - カーアンドドライバー Back
New Car News
TOYOTA LAND CRUISER200
価格●470〜540万円
メインディーラー●トヨタ店
Tel.0120-56-5532  http://toyota.jp
10.26 update
→

TOYOTA LAND CRUISER200

--

NISSAN X-TRAIL

--

AUDI R8

--

TOYOTA BLADE

image
世界のトップブランド“キング・オブ・4WD”誕生
新型車は288ps/X8ガソリンエンジンを搭載

photophotophoto

 50年の歴史を持つランドクルーザーはもともと、厳寒地から灼熱地帯まで、過酷な条件下での耐久性や信頼性に定評があるクロカン4WD。その頂点に立つ100シリーズ(旧型)は、高級車のステイタスを誇るラグジュアリーモデルとして、中近東を中心に富裕層の支持を獲得してきた。
 この伝統は、新型車(200シリーズ)でも変わらない。メーカーが最も重視したのは“道なき道を走るための強度と機能”である。約180カ国(最終販売計画)の環境下で安心して走れる“万能性”の進化を第一命題として開発した。このため設計面は、強固なフレーム構造を継承し、しかも剛性を大幅に引き上げた新開発プラットホームを採用。駆動面は、エンジンとブレーキを自動制御してごく低速走行を維持し、ホイールスピンやロックを抑制する“クロールコントロール”など、数々の最先端テクノロジーを導入。オーストラリアでの2回の10万q耐久走行をはじめ、極寒地から砂漠まで、幅広い地域でのテストを繰り返し、世界の悪路に対応できる走破性に磨きをかけた。
 そして、クロカン4WDの本質を進化させたうえで着手したのが、“高級セダンクラスの快適性と装備内容”のバージョンアップ、つまりプレステージ性の強化である。たとえば、フロントサスペンション(トーションバー式からコイルスプリング式に変更)は、オンロードの操安性や乗り心地にも配慮して設計。室内には、前後左右独立温度調整式フルオートACをはじめ、数多くの豪華アイテムを標準装備とした。
 キング・オブ・4WD−世界最高峰のラグジュアリー4WDへの到達が、メーカーが掲げたランクル200の開発キーワードである。なお、旧型で販売していた最上級仕様、シグナスの追加設定は当面、予定していない。


スペック表


NEXT>>

< Back 1 2 3 4 5
  お問い合せ プライバシーポリシー ご利用規約